Jumat, 19 Juli 2013

TIZEN akan hadir di CEATEC Japan 2013


Sesi khusus dan diskusi panel yang membahas sistem operasi (OS) baru TIZEN akan ikut menghiasi Cutting-Edge IT & Electronics Comprehensive Exhibition (CEATEC) Japan 2013, yang akan diadakan selama lima hari dari 1-5 Oktober 2013 di Makuhari Messe (Mihama Ward, Chiba City), yang bertema "Smart Innovation – Technology for Future Society and Lifestyles."

Hal ini diumumkan hari ini oleh dewan eksekutif CEATEC JAPAN, yang terdiri dari tiga organisasi - Japan Electronics and Information Technology Industries Association (JEITA), yang diketuai oleh Norio Sasaki, Direktur dan Wakil Ketua Dewan di Toshiba Corporation; Communications and Information Network Association of Japan (CIAJ), yang diketuai Takashi Okuda, Chairman Sharp Corporation, dan Computer Software Association of Japan (CSAJ), yang diketuai oleh Shigefumi Wada, Presiden Konsultan Bisnis OBIC Co, Ltd.

Tema "Smart Innovation – Technology for Future Society and Lifestyles" mengandung arti bahwa industri IT & elektronik memegang janji untuk memberikan kontribusi besar terhadap strategi pertumbuhan penting seperti perluasan industri yang ada melalui penggunaan IT dan penciptaan industri baru melalui konvergensi di bidang yang berbeda. Inovasi teknis di IT & elektronik membuat gaya hidup dan masyarakat secara keseluruhan lebih nyaman dan lebih cerdas.

Selain pembicara utama dari wakil tiga organisasi yang menjadi dewan eksekutif CEATEC JAPAN di hari pertama, juga akan ada diskusi panel 4K/8K dan pidato tamu dari Intel Corporation. Setelah itu, berbagai pemain kunci dalam industri IT dan elektronik akan memberikan presentasi tentang tema-tema kunci seperti smart community, smart networking, dan smart devices hingga Jumat, 4 Oktober. Dan satu sesi yang pasti untuk mendapatkan banyak perhatian adalah diskusi panel yang meliputi TIZEN OS, Firefox OS, dan HTML5 dengan tema "Next-generation Smartphone OS (tentative)".

Diskusi panel dan gathering "Next-generation Smartphone OS (tentative)" yang membahas OS TIZEN akan menjadi diskusi multi-faceted mencakup alasan mengapa sistem operasi baru telah muncul dan keuntungannya bagi pengguna. Diskusi ini berlangsung pada hari Rabu, 2 Oktober, dalam sesi Smart SOHO yang juga mengetengahkan hands-on selama pameran dengan vendor ICT dan menciptakan gaya kerja baru melalui SNS dan kolaborasi work hubs berbasis cloud.



般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA:会長 佐々木則夫/株式会社東芝 取締役副会長)、一般社団法人情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ:会長 奥田隆司/シャープ株式会社 会長)、一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ:会長 和田成史/株式会社オービックビジネスコンサルタント 代表取締役社長)で構成するCEATEC JAPAN実施協議会は、2013年10月1日(火)から10月5 日(土)までの5日間、幕張メッセ(千葉市美浜区)にて、最先端IT・エレクトロニクス総合展『CEATEC JAPAN 2013』(シーテックジャパン)を開催します。
IT・エレクトロニクス産業は、ITの利活用による既存産業の拡大や他分野との融合による新産業の創出など、成長戦略の重要な施策に対して大きな貢献が期待されています。 2013年の開催テーマは「Smart Innovation-明日の暮らしと社会を創る技術力」
IT・エレクトロニクスの技術革新が、暮らしや社会全体をより快適に、よりスマート化していきます。
■ 話題性の高いキーノートスピーチ/海外からのゲストスピーチ
開催初日の10月1日(火)は、株式会社東芝 取締役副会長 佐々木則夫氏、シャープ株式会社会長 奥田隆司氏、株式会社オービックビジネスコンサルタント 代表取締役社長 和田成史氏によるキーノートスピーチをはじめ、「4K/8Kパネルディスカッション」や、インテルコーポレーションによるゲストスピーチを実施します。
以降、10月4日(金)まで、スマートコミュニティ、スマートネットワーク、スマートデバイスなどをキーワードにIT・エレクトロニクス業界におけるキーパーソンが連日、数多くの講演を行います。
注目セッションとしては、「次世代スマートフォンOSについて(仮題)」と題してTizen OS、Firefox OS、HTML5が一堂に会するパネルディスカッションも開催されます。
 2つの展示構成で“イノベーション”と“体験提案”を訴求
(1)キーテクノロジステージ
世界の“イノベーション”を支える日本発、世界最先端の電子部品・デバイスを紹介する「キーテクノロジステージ」。スマートフォンやタブレット端末等の小型化やエネルギー効率向上を支えるキーデバイス、社会インフラやHEMS(Home Energy Management System)を支える省エネ・蓄エネ・創エネ技術、自動車の電装化や製品機能をコントロールするセンシングデバイス、電気自動車(EV)等の進化を牽引するパワーモジュール、安全で快適に様々な機器を操作できる入力デバイス、電池や電源ケーブルを不要とするエネルギーハーベスト技術等、世界最先端の高機能電子部品等の出展を見込んでいます。
(2)ライフ&ソサエティステージ
様々な生活シーンをシームレスにつなぎ、明日の暮らしと社会の“体験を提案”する「ライフ&ソサエティステージ」。4K・8K高精細テレビを始めとする次世代映像技術や、スマートフォン等の最新モバイルコミュニケーション、家とエネルギーと家電をつなぎ制御するスマートハウス、HEMS、家庭用蓄電システム、スマート家電、ICTの利活用を促進するクラウドサービス、ユーザビリティの向上やセキュリティに不可欠な認証技術等、人々の生活をより豊かに、より快適にする技術、製品、サービスの展示を見込んでいます。
 特別展示「Lifestyle Innovation」とコンファレンスでスマートなライフスタイルを提案
(1)「スマートハウス&ホームアプライアンス」
・一般社団法人日本電機工業会の後援、エコーネットコンソーシアムの協力による体験展示
・10月4日(金)JEITA企画「スマートメータが切り開く新しいスマートハウス」
(2)「スマートモビリティ」
・一般社団法人日本自動車工業会の後援、自動車メーカ協力によるEV経験試乗・自動走行デモや試乗会の実施
・10月2日(水)CEATEC JAPAN /ITS世界会議/東京モーターショー3イベント連携シンポジウム(予定)
(3)「スマートヘルスケア」
・コンティニュアヘルスアライアンスの協力による体験展示
・10月3日(木)JEITA医療ITイノベーション戦略研究会企画「医療ヘルスケア産業イノベーションフォーラム」
(4)「スマートSOHO」
・ICTベンダー協力による体験展示
・10月2日(水)CIAJ企画:「次世代スマートフォンOS について(仮題)」と題し、Tizen OS、Firefox OS、HTML5が、一堂に会したパネルディスカッションを実施します。
新興OSが生まれてきた理由や利用者にとっての利便性など、多方面から議論いただきます。
・10月2日(水)CSAJ企画「スマートSOHO ”他力創発”による新しいワークスタイル(仮題)」

Via Ceatec

Tidak ada komentar:

Posting Komentar